2007年1月のパスカルのおもちゃばこ


 あけましておめでとうございます。パスカルです。
この家に越してきて、5回目の冬だけど、今年が暖冬なのか僕がこの家の寒さに慣れたのか、クリスマスからお正月にかけて結構快適な日々だったよ。クリスマスにもお正月にも、大好きな缶詰をあけてもらえたし。
 でも、そうやってのどかに過ごしていると、決まって家の誰かがちゃちゃを入れるんだよね。(たいていは、かあさまだけどね)
 今年も、又、かあさまのせいで、僕はとばっちりを食らってしまった。それは、かあさまが12月の誕生日に友人からプレゼントされた1冊の本のせい。「Goods for Happy Birthday」という小さな絵本なんだけど。
 ・わすれたいことがあるとき
 ・時間に追われているとき
 ・勇気がほしいとき
など12の章に分かれてて、それぞれにくすっと笑えるような処方箋(?)というか、解決方法がのってるんだ。
ちらっとその本を覗いてみて、僕としては「かあさまにとって必要なページは”年齢が気になるとき”なんだろうな。」って思ったんだけど、これが大はずれ、あんまりそういうの気にする人じゃないんだな、きっと(っていうか気にしないふりをしてるのかも)。 で、そのページはさっさと済ませて、次の”眠れないとき”も「昔はともかく、運動で鍛えている今の私には関係ないの。」とチラッと眺めるだけにとどめ・・・・・その次で、ページをめくる手も目も止まった!!  なんと、”まとまったお金がほしいとき”の項。
別にそんな望みを持ってるわけじゃなさそうなんだけど、解答の”ポチをお貸しします”ってのがすごーく気に入ったみたいだよ。
 ポチ
  年齢:不詳
  業績:昔、大判小判をざくざくと掘り出したことがある

これをじーっと読んだかあさまは僕をチラッとみて、「パスカルも”長靴をはいた猫”とか”ポチ”みたいに役に立てばいいのにね。」だって!
そんな期待されても困るだけの僕は、すごすごとクローゼットの中へ退散したよ。
                    では又、来月ね。
                            パスカル


つぎのページ
今月のパスカルのおもちゃ箱
バックナンバー
ひょうしのページ
パスカルはここから養子にきました