2007年4月のパスカルのおもちゃばこ


 こんにちは、パスカルです。
暖かい冬だと思っていたら、思いがけなく春は冷たい空気のままで始まったね。4月に入ったのにまだ冬の上着が必要な日があって家の人たちは、「何を着ていいかわからない」ってボヤいていたよ。
パパの花粉症も今年は軽くて済んだみたいだし(誰かにきいた対策だといって、ヨーグルト+ルバーブジャムが朝食の欠かせない一品だったらしい)。家の中の誰もひどい風邪をひかずに済んだし、このまま暖かくなるな、と思っていた矢先に、急に冷え込んでヒョウが降ったというところもあったらしいね。
で、「変な気候」とか「今年はちょっとおかしいね」なんて話している内にいつのまにか桜は咲いて、少しずつ散って、今は新芽がきれいだよ。パパはしっかりと桜を見なかったとご不満気味だったけど、かあさまは頭の中に「ご近所のお気に入り桜map」や「いつも乗る電車の沿線沿いのすてきな桜の名所」があるから毎日少しずついろんなものを見たんだって。兄ちゃんも、夜のジョギングのついでに、少し遠くまで足をのばして夜桜をしっかり見てきたらしい。
僕は例によって、外出嫌い人混み嫌いだから外には行かないけど、お向かいの家の古い大きな桜を窓越しに見たり、ある風の強い日にベランダにたくさん飛んできた花びらをじゅうたん代わりにゴロゴロしたりそれなりに楽しんだつもり。
じゅうたんといえば、僕の気に入りのクッションがあってね、それはファスナーを開くとひざ掛け以上の大きさにもなる代物なんだけど、ふだんはクッションの形になっててリビングにいるときは僕はたいていその上にいる。とても暖かい日は、フローリングでもいいけど、まだまだそのクッションが手放せないんだ。
ところが、・・・・その大事な一品がある日片づけられてた!!
たまたま寒い日で、仕方ないから僕は兄ちゃんの部屋へ避難したんだよ(脱ぎ捨てたシャツやズボンが必ずあるから!?・・敷物には困らない!)
そうしたら、僕が外にでも出ていなくなったかと心配したパパが夜中に庭に出たりして僕を捜してたよ。兄ちゃんの部屋でその気配を感じたけどシカトしてやった!!
                    では又、来月ね。

PS.庭のエルダー(セイヨウニワトコ)の花がまもなく開きそうだよ。
  パパは今年もエルダーフラワーシャンペンを何本か作るんだろう。
  こいつはマスカットとレモンの味がする炭酸水で、果物が嫌いな僕は飲まないけどね。

つぎのページ
今月のパスカルのおもちゃ箱
バックナンバー
ひょうしのページ
パスカルはここから養子にきました