2000年8月のパスカルのおもちゃばこ

 こんにちは、パスカルです。
暑いっ!! あついっ!!アツイッ!!!
僕にとって2度目の夏だけど、毎日暑いよォ。
家の人たちも「夏って、こんなに暑かったっけ」なんて言ってる。
僕は1日の中の風の流れや通り道を研究して、午前中はここ、午後はあそこっていう具合に座る場所を何カ所か変えるようにしてるんだ。 でも、暑くてダルくて、すぐ眠くなっちゃうから、夕方くらいまでは、ボーっとして寝てることが多いね。
それから夜半過ぎまが僕が元気な時間で、家の中をダッシュで駆け回りたいんだけど、家の人たちにとってこれは大変迷惑なことらしいんだ。 うまくいかないもんだね。
 うまくいかないって言えば、家の人が移動するのに便利に使っている車ってのが僕は大っ嫌いさ。
大体家の外に出るのが僕は怖くて、それを充分に知っているかあさまだけは味方だと思ってたのに、この間は裏切られてしまった。 かあさまに抱っこされて玄関の外に出ることには、僕はなれてるんだ。 ときどき兄ちゃんに「行ってらっしゃい」を言ったりするからね。
 でもこの間のときは、そのままエレベーターに乗ってしまって、(このあたりから僕はワォーン ワォーンってないてたんだけど)そのままマンションの中庭を(喚き声をあげながら)だっこされて移動して車に乗せられてしまったんだ。 エンジンの音はこわいし、どこへ行くのか、また帰ってこれるかもわからないから、僕は今度は乗っている間中、ギャオン ギャオン啼いてやった。
知らない人が聞いたら、ユーカイされてると思ったかもね。
で、着いた所が病院で、僕は、わけのわからない注射をされたってわけ。 腹がたったから、2日間くらい皆のことをシカトしてやったんだ。(ごはんは食べたけどね)
「8月の練習がてら、又、乗せよう」とかパパが言ってたけど、8月って何だろう。 この次に報告できるかな。
       では又、来月ね。

P.S.「でんでん」のその後。
いつのまにやら「でんでん」は家の中から消えた。
秋が瀬公園の自然の林の中に放されたらしい。 かあさまはしばらく淋しがってて、レタスを買うたびに「でんでんちゃんは元気かな」とか言ってたよ。
ところが・・・・・・「カタツムリ一般」に関する重大ニュースってのがTVで流れて、家の中が騒然となったことがある。
「広東住血線虫」っていう恐ろしい寄生虫がいて、カタツムリやナメクジの5匹に1匹はそれを飼ってるというんだ。
ネズミのフンを食べたカタツムリが、その虫を持ってることが多いときいて、兄ちゃんが「このマンションの中庭でネズミを見たぞ」と言ったものだから、一瞬シーンって雰囲気。
ま、「でんでん」にとっちゃ「寄生虫がいるかも知れないから早く捨てなきゃ」って言われるより、その前に惜しまれつつこの家を出ていって正解だったネ!!
つぎのぺーじ
バックナンバー
今月のおもちゃ箱
ひょうしのページ