2003年6月のパスカルのおもちゃばこ


 こんにちは、パスカルです。
 いよいよ梅雨入りだって、家の人が言ってた。外出嫌いの僕は、お天気でも雨でも関係ないさっていう気持ちが強いけど、木々の葉っぱが雨を含んでいるのはきれいだなーなんて思って、窓の傍で腹ばいになって、外を眺めるのはいいものだよ。
 兄ちゃんは雨降りが嫌いなんだ。ま、外に出かける用のある人で、雨降りが好きな人は少ないかもしれないけどサ。兄ちゃんは「僕が歩く道の上だけでも晴れてほしい」なんていうワガママ者。柔らかくてサラサラの髪の持ち主である兄ちゃんの髪質は、もともと水分が多いらしい(本人の弁)。それが雨で湿気を帯びると、ヘアスタイルがうまくキマラないんだって。で、この時期はヘアスタイリングのためのグッズがいつもより多くなる。寝グセ直しウォーターの他にいろいろあって、この間ヘアワックスというのを手に入れたらしいんだ。
で、ためしに使ってみて気に入ったらしいんだけど、余分に手に取りすぎちゃったんだ。そんなもん、すぐに洗い流せばいいのに、たまたま通りかかった僕をつかまえて・・・・・ヤバイと思ったときはもう遅くて、なんと頭のてっぺんにワックスを少し塗られてしまったヨ!!
微香性といっても、匂いに敏感な僕は気になって仕方がないし、でも頭の上だから、いつものようにナメてしまうわけにいかないし。「パスカル、おまえショートヘアだから、今のベッカムヘアは無理だな。でも前のならやれるかも」なんて兄ちゃんはのたもうて、そのまま学校へ。情けなくてかあさまの所にすり寄っていったら「なんでパスカルは髪立てて兄ちゃんと同じ匂いしてるの?」って怪げんな顔をされちゃった。「いい匂いしてるから、前に買ってやった青い首輪をするとますますお洒落度UPだ」とか言われるし、もう信じられない。
自分の服やお化粧には「ナチュラル感が一番」なんて言うかあさまなのに、なぜ僕に首輪とか香りとかよけいなこと考えるかなあ。僕は素のままで十分カッコいい・・・んだよ!
             じゃ又、来月ね。

つぎのぺーじ
今月のおもちゃ箱
バックナンバー
ひょうしのページ