2004年8月のパスカルのおもちゃばこ


お庭デビューを果たした!!

(それなのに、僕の庭に来てるよその猫に)
因縁をつけられた!!
(いろいろ考えると、ドアの向こうは危険がいっぱい)
やっぱり、おうちが最高・・・ということになった。

こんにちは、パスカルです。
毎日が暑い、暑い!!
玄関のタイルの上が、寝転がるのに丁度いい具合に冷んやりして、このところ僕の気に入りなんだけど、重いドアじゃなくて網戸になってることは前に話したよね。
その網戸をそーっと押してみたら、網の部分がふんわりと外に向かって張り出したから、網戸の枠と網の部分に空間が出来て、潜り抜けると外にでられたんだ。
面白いことに家の人は、なぜ僕が外にでられたかしばらくわからないで、不思議がってたらしい。
で、「誰がだしたのかな」とか言いながらドアの中に入れてくれること数回。 (注、網戸を押して外に出られても、外に出ちゃうと中には戻れないんだよ)
 さすがに、かあさまは「この空間を作って出たんだな」ってわかったようだけど。で、ちょっと外に出てみたら、なんとなく楽しくて、僕は連れ戻されても又外に出てたんだ。
ところが、何日もそうやってたある日、黒白のよその猫がきて、僕をじっと見るんだよ。僕は「紹介もされてないから、うかつに挨拶できないな」って、ちょっと考えてたんだけど、向こうは僕のこと生意気なヤツだと思ったのか凄い剣幕で怒り出したんだ。その猫がすごい声を出すからかあさまがすぐにきて、僕を中に入れてくれたけどね。
家の人たちが話してたのを聞いて推察すると、その猫は、僕のうちの庭を自分のなわばりだと思ってるんだって。そこへ、僕がとことこ(っていっても2〜3歩だよ)出てったから「ここはお前の場所じゃねえ!」と頭に来たんじゃないかっていうんだ。
知らないよ。そんなこと。だって、僕のうちの庭だから、当然僕が歩き回っても問題ないはずじゃないか。
もう頭に来たし、何か他の猫も来てて、お庭は環境悪そうだし、やっぱりおうちが最高。
兄ちゃんの部屋で昼寝をするのが一番って結論にたどりついたよ。
                    では又、来月ね。


次の頁
バックナンバー
今月のおもちゃばこ
ひょうしのページ
パスカルはここから養子にきました