2004年11月のパスカルのおもちゃばこ


 こんにちは、パスカルです。
 今年は暑い暑い夏のあと、雨の多い肌寒い秋があって、何だかもうこのまま冬に移っていくんじゃないかと思ったこともあったけど、 文化の日の今日は秋らしい気持ちのいいお天気になったよ。
 この頃は、ベランダに出てごろごろするのが僕の楽しみの一つだから、今日は思う存分、ベランダで日向ぼっこをしたんだ。
本当のことを言うと、この間から少しずつお庭にも興味が出てきてるんだよ。でも家の中とかべランダとかと違ってよく知らない場所だから、いつでも家の中に入れる状態で(つまり玄関のドアを開けっ放しにしといてほしいってことなんだけど)、庭に出てくのが望ましい、と考えてる。
今日は、家から1mのとこまで行けたから明日は2mくらいまで行けるかな?とかね。僕は慎重な性格だから(家の人が僕についてよく使う「臆病」ってこととはニュアンスが違うよ)、そんなふうにちょっとずつ新しいものに慣れていきたいわけ。でも、パパや兄ちゃんはいきなり僕を抱きかかえて、離れた門のところへ連れていこうとするし、かあさまは、虫が入るとイヤだと言って、玄関を開け放しにしてくれないし・・・かあさまが開けっ放しにするのは、おばあちゃんと話をするときくらいだから、その時間を使って僕はちょろちょろと玄関回りを歩いて偵察することにしてる。
こんなに外に対して身構える僕とちがって、兄ちゃんはヒョイヒョイとどこにでも行っちゃうんだ。大学に毎日行くのはまあ当然なんだけど休みの日もお芝居だか映画だかでお出かけしてるし、今度は北京に一人で行くらしい。僕の忌み嫌っている飛行機に何時間も乗るんだって。一度冗談で「パスカルも行くか?」と言われて、僕はすぐ他の部屋に逃げっていったけどね。
                             では又、来月ね。


つぎのページ
バックナンバー
今月のパスカルのおもちゃ箱
ひょうしのページ
パスカルはここから養子にきました。